話題の人物豆知識/ワダマメドットコム
 

葉加瀬太郎(はかせ たろう)


ヴァイオリニスト。1968年1月23日生、大阪府出身。東京芸術大学音楽学部器楽科中退。妻は女優の高田万由子。本名:高田太郎。旧姓:葉加瀬。

 教育熱心な母親のもと幼い頃から、そろばん、水泳、習字など数々の習い事をし、その1つとして4歳でヴァイオリンを始める。といっても特別裕福な家庭ではなく、家族5人の団地住まいだったという。
 ヴァイオリンの面白さを知って練習に夢中になると、中学2年の時に「毎日学生音楽コンクール」で西日本2位。 音楽の名門・京都市立堀川高校音楽科(現・京都市立京都堀川音楽高校)時代はひたすら練習に明け暮れ、東京芸術大学に合格した。
 当初はNHK交響楽団のコンサート・マスターを目指していたが、入学後に聴いた【 セックス・ピストルズ 】に衝撃を受け、ロックの魅力を知って次第にクラシック音楽から遠ざかるようになり、授業にも出なくなる。しかし大学や学生寮で画家や建築家を目指す学生達と触れ合い、芸術家として大きな影響を受けたという。
 一方で大学時代はたくさんのヴァイオリン演奏のアルバイトを行い、『劇団四季』のミュージカルでの演奏や歌番組のバックミュージシャン、スタジオミュージシャンなどを務めていたが、同じく現役の芸大生だった竹下欣伸、斉藤恒芳と3人で喫茶店で演奏のアルバイトをしていたところをスカウトされ、【 クライズラー&カンパニー 】を結成して90年にデビュー。クラシックの名曲をポップにアレンジして演奏する斬新なスタイルで人気を集め、セリーヌ・ディオンとの共演などで海外からも高い評価を受けた。
 96年の【 クライズラー&カンパニー 】は解散後はソロで活動し、【 情熱大陸 】【 エトピリカ 】などの作品を発表するほか、絵画で個展を開くなど幅広く活躍。
 15年に【 クライズラー&カンパニー 】を再結成。アルバム【 NEW WORLD 】をリリースし、コンサートツアーを開催。日本武道館公演も行った。

LAST UP 2017/07/29
 
作品
関連人物
宮本笑里

トップページへ戻る

Copyright(c)2017 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ